きょうの猫村アキ

akiyakko.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 12日

胃袋を見られた女

と、言うコトで行って来ました。整形外科。

これは、自力では治せないと思いましたので
まずは、廻りに「整体屋さん、何処かイイ所教えて~」叫び
いくつかの情報へ得たものの、
多分そこに通うコトはムリ(予約がめちゃくちゃ多い・遠い)
手元の、フリーペーパーをペラペラ
歪み骨盤矯正6,800円→5,300円とかっていうクーポンがわんさか
で、その中に以前職場にも勧誘に来た、会社から徒歩5分の整体屋さんに
ピッピッ!と来て、早速予約しました。
だって、変わる!3月!!ですもの

その後、予約しちゃった~と若い男子につぶやくと
「そこ本当に、大丈夫ですかぁ?怪しくない??」なんて心配してくれるの
やっぱり整形外科の方が無難・・・って結論から、
以前、取引会社のおじちゃまがぎっくり腰で歩けなくなったのが
あららって間に完治したって言う病院。
職場からは電車で30分の所
ちょっと遠いけど、ま、行動アルのみ!!

土曜日の午後を予約して
我が家からだと、公共交通機関を乗り継いで1時間半かけて行って来ました。
途中で、お昼ご飯(讃岐うどん)を食べて・・・

かなり待たされるコト覚悟だったのに、受付5分後ぐらいに呼ばれて
「確かに歪んでるねぇ~レントゲン撮りましょ」と
患者さんは、病院内に15人ぐらい居るけど
効率よく、それぞれの治療・検査中のようで、撮影後も待たされ・・・って感じもなく
診察室に呼ばれました。
で、見せられたレントゲン写真
「胃がココで・・・大きいね。大食いだね」
と、指しながら・・・確かに大きいな私の胃
「うどん食べたね」
そうです!うにょ!うにょ!と、うどんがバッチリと写ってるのよ!!
ひぇ~恥ずかしい~~
「先程、食べました、しっかりと中(2玉)を」

整形外科で骨の話ではなく、いきなり胃の話とは
オモシロ!この先生信頼出来そうだわん
で、その後さらりと、骨盤を指し「こっちとこっち違うでしょ」「はい」と

その後、ウワサの保険診療外、先生の魔法の手が登場
背骨・ろっ骨に手をあてながら・・・
「何処で食べたの?そこ何が美味しい?でも四国に比べて高いよね。」
とか、讃岐うどんの話に熱中してる私&先生
でも、手は止まるコトなく、私は気持ちイイと感じる間も無く終了
こうゆう時は、黙って気持ちよさを満喫したいのよね・・・

そして、再び1週間後に行って来ました。
今度は、魔法の手の時は、適当に相づちをうって、気持ちイイを味わいました。
でもでも、それで許してくれる先生ではありません。
いわゆる普通の診察室での医者と患者が向かい合ってる状態で、
せつせつと、現代社会の矛盾を語り初め
外資系の会社・小泉政権・北朝鮮問題・近くおこなわれる市長選・・・・・
こんな難しい話ばかりされては、肩がこりますわ
「はい。はい。」と、うなずき立ち上がると
「ここ」っと椅子を指して、まだ帰っちゃダメと。
こんな話聞きに整形外科に来てる訳じゃないのになぁ~。。。

次回が楽しみ?ですわ
[PR]

by nekomura-aki | 2007-03-12 22:53


<< コンビニチケット      カラダリセットの季節 >>